REON

日本青年館。
開演10分前、席につくと、会場は早くも熱気に包まれていた。
それもそのはず楽日(千秋楽)だった。

まるでアイドルのコンサート会場(行ったことはない、イメージね。イメージ)さながらの熱気の渦に巻き込まれそうになりながら、私は入り口で貰ったものに目を落とした。

ペンライト


ペンライトが燦然とカバンの中で自己主張の如く、輝いていた(点灯ではない)

その時、着たことを少し後悔。
見渡すと手にウチワもってる人もいる。
もちろん、扇ぐアレではなく、デコられたソレなのである。

タカラヅカ…だよね

少しばかりの不安と動揺をさながら感じてないように演じようとした時、幕が開いたのである。



幕が開いた瞬間、黄色い…黄色っぽい声(過去は黄色かったであろう)があちこちから沸き上がる。

その声援とスポットライトを真正面に受けながら、その人は現れたのである。


柚希礼音。

本日の公演『REON』の主役である。


待て次号
[PR]
by keronana | 2012-04-06 08:44


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧