SHIROH

ようやく台風の日のリベンジになったゲキ×シネ第三弾「SHIROH」をパルコ劇場まで観に行く。
昨年末、帝国劇場で大好評を博した舞台を映画化。
益田四郎時貞(上川隆也)と天草四郎(中川晃教)のふたりの「SHIROH」率いるロックミュージカル。そう、あの島原一揆のSHIROHなのである。





阿修羅城やアオドクロなど大きい舞台は観てきたつもりだけど、その中でもこのSHIROHは今までの作品とは違った彩色を放っていた。
そもそも新感線初のロックミュージカルと謳っているだけあって作りも違うのだけど・・。
とにかく歌に圧倒された作品。

今回の映画化もその色が全面的に感じられた。
(時折スローモーションなど小細工はうるさかったけど)
一緒に行った友人も鳥肌がたちっぱなしというから、やはりこの作品には何かがある。
何かと聞かれれば・・・ストーリー自体は当然事実とは脚色しているものだけど、根本は現実にあった物語だから訴えてくるものがある。それとやはり歌が素晴らしい。
歌声も当然良いのだけど歌詞もメロディも良い。

中川君は舞台より映画のほうが歌が聞きやすかった。
大塚ちひろは逆に舞台のほうがエコーが映えたかもしれない。
この方の歌にほれ込んだのでちょっと、惜しい。
そして上川さんは独特の低音にKeroはやられまくり。
劇場出る頃は三度目の目がハート化現象になりました。
一度目は明治座の「燃えよ剣」、そして二度目はこの「SHIROH」舞台版。

そうはいいつつ、キャラメルには一度しか足を踏み入れてはいない・・・。
いいの。新感線で観たいの。(強情)
はやくDVD発売されないかなあ~。
[PR]
by keronana | 2005-08-30 23:55 | 映画


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









検索

タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧