STARWARS EPISODEⅢ

ようやく観に行きました~!

きゃ~~、ユアンかっこE~~~~~~!
最近観た映画で一番格好よく描かれてはいなかったでしょ~か!?(大興奮)

噂に違わず、観ていて切なくなるストーリーでした。
アナキンからダースベーターになる経緯といえばそれまでだけど、若きジェダイとして愛する者を守る為に、それが純粋が故に暗黒面へと足を踏み入れざる得なかった経緯を今回の映画では書かれております。



アナキンの苦悩が滲み出る演技に大喝采です。
顔もエピソード2から見ると格段とりりしくなって、アナキン・スカイウォーカーの魅力を存分に醸し出しておりました。
妻のパドメ演じるナタリーは逆に2のほうが綺麗だったけれど、禁じられた恋をしているパドメの想い、優しげな眼差し、母としての表情がうまく演じられていて素敵でした。
ユアン演じるオビ=ワン・ケノービ・・ああ、ユアンたらシャープに格好よくなって・・・・いやいや、男の色気むんむんで・・・いえいえ、弟子としてだけでなく兄のような気持ちでアナキンを見守ってきた分、アナキンを暗黒面から引き出せなかたった己自身の苦悩が見事に演じられていました。
ヨーダはシスとの殺陣シーンが格好よかった。(うぉい、それだけかい)

CGは凄いのは言うまでもないのだけれど、戦闘シーンがとかく迫力があった。またキャラクターの特徴がすべて明確に書き分けられていて見ていて安心する。
勧善懲悪が明確なのは頭脳を使わずに観られるので、その分映像に集中できるから良い。
今回の集中した先がユアンになったわけで・・・。
ユアンをずっと観ていたわけで・・・。
ライトセーバーを片手に敵方を切り倒していくシーンは、ある意味日本の殺陣を髣髴とさせる美しさでした。それがユアンだからなおさら素敵(おい)

やはり最高傑作ですね。
STARWARSは。
keroはデジタルなんたらにしてから、エピソード4~6のすべての作品を観たのでかれこれ7年位前になるのかしら?テレビではよく6を放映していたので大体わかっていたけど、それでも内容を完全に把握できたのはその7年前のデジタル処理の映画ででした。
なんと壮大な映画なんだろうと思った矢先、ユアンがオビ=ワン役をするとのことで大興奮をしたのもつい先日のようだったのに。
でもこれですべての物語は終わったのね。
DVDBOX出るのを期待しつつ、プログラムをこれから読みます!
[PR]
by keronana | 2005-09-22 00:11 | 映画


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧