さくらん

d0037486_1554769.jpgようやく観にいけた~。
お気に入りの写真家「蜷川美花」が初監督。
音楽は「椎名林檎」。
出演者に土屋アンナ、菅野美穂、椎名桔平、永瀬正敏、月船さららとあっちゃあ観るしかない!

極彩色の映像が容赦なく観るものを圧倒する。
そしてゴージャスな出演者がストーリーを盛り立てる。
「吉原炎上」などと違って、現代的な映画であることは間違いない。時代考証がされてないかと思いきや、よく花魁に使用していた柄が見られたり。現代的に蜷川美花の写真を転写した反物をしようしたりとゴージャス極まりなし。
生け花も凄く個性的で素敵だし。
まあ、特筆すべきなのはやはり色彩美だけど。

内容は・・・ゴージャスな出演者が災いしたのか、一人一人のシーンが短くて登場人物が異様に多い・・・・。まあ、ストーリーには邪魔にならないんですけどね・・・。長塚圭史も一瞬出てきたし・・・もったいない。
なんとなく「真夜中の弥次さん喜多さん」を思い出してしまった。
[PR]
by keronana | 2007-04-22 16:21 | 映画


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









検索

タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧