阿修羅城の瞳

とうとう観てきた阿修羅城の瞳!
2003年版の舞台を観て、劇団☆新感線のすごさに惹かれた私。
新橋演舞場の2階席だったもので台詞が聞きづらいことが多々あったけど。
でも大好きな作品でした。
その作品が満を持して映画化と言うことで前売り券を購入するもなかなか時間がとれずに封切りギリギリに行きました。
舞台版に比べ脚色が多く、抜刀斎や桜姫などがカットされていた。つまりはコメディ部分はカットされていたということ。
まあ、あのシーンは舞台ならではの醍醐味だしな。仕方ないと納得。

出門役の染五郎は本当に色気がある。
てか、映画版はエロエロ出門だったな。
役者という役どころを本業がやったので、そこは見応えあった。
つばき役の宮沢りえさん。本当に良い役者になったねえ(涙)
初見が凄味のある天海祐希姐さまだったので、全然違うつばきが見られたと言う感じ。
ただ三顔の阿修羅像の部分にCGをはめ込むのはいかがなものか。しかも頭部しかないから異様な大きさ。あれはコメディだよ。
邪空役の渡部篤郎は・・・頑張ったねってかんじかしら?
絵描きや歌い手は個人の個性を出さないとやはりその道で生えないけど、役者は個性を消してなんぼなんじゃないかなあ?って思う。(その代わり、役そのものになりきる)その点、渡部篤郎は何を演じても渡部篤郎だな、と思ってしまった。
得点にしてみると50点かな?
[PR]
by keronana | 2005-05-21 23:14 | 映画


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧