カテゴリ:takarazuka( 31 )

再会/ソウル・オブ・シバ!!

神奈川県民ホール

最近、此処によく来るなあ
と。
云うわけでやってきました星組公演

3階席だった上にオペラも持っていなかったので
誰か誰だか、いつものように分からなかったけど・・・

やっぱり星組サイコー。

それだけは分かった

お芝居もなかなか面白かったし、何よりも
ショーがいいね

前回のソウル・オブ・シバと同じ場面がまた良い
出演者が異なる事で違った味が出ていました

うん。
かなり期待できるトップさんですね、レオン君♪
[PR]
by keronana | 2009-10-12 20:48 | takarazuka

太王四神紀2

久しぶりの東京宝塚劇場
2階席

残念な事にオペラを持っていくのを忘れてしまった・・・
誰か誰だかわからない・・・

花組の時とさほど変わらないかな
まあ、太王四神紀は面白いと。

ただ、自分の中でちょっと熱は冷めてしまったかな
てか、キハよりスジニ好きなんで。
タムドクとスジニの話が良いなあなんて
[PR]
by keronana | 2009-09-10 23:53 | takarazuka

AIDA

今夏に上演される「アイーダ

ヅカのときのラダメスのイラストが見つかったので貼ってしまう

でも、途中で飽きたのか、脱落したのか、
絵が完成されていなかった
(てか、そもそも下書きが途中だった)

ので、バストアップ。




目標:遣り出したら最後まで成し遂げる事

イラスト
[PR]
by keronana | 2009-06-19 19:32 | takarazuka

ちょっと大きい独り言

96年のエリザベートのフランツ・ヨーゼフ役の方
高嶺ふぶきさん


前から気になっているんだけど、
稲垣吾郎くんに似ていると思ってたんだよね

顔が…っていうんじゃなくて雰囲気かな
あの独特の色気?
ステキっすなー



15年前に宝塚に通ってたら、きっとハマッてたと思います(^^;)
そんなお美しいお方です(^^)v
[PR]
by keronana | 2009-05-10 02:21 | takarazuka

太王四神紀

d0037486_0274039.jpg花組公演

韓国のあのドラマ

全24話ある話をぎゅーっと濃縮した感じのストーリー
濃縮しすぎて付いていけない箇所もあったけど

こんな話だったかな?

と、ガーッと通してみたのであまり記憶にも残ってない韓国版
だからすんなりと観る事が出来た宝塚版
でももういっかい韓国版も観てみたくなった

いやー、しかし、楽しめた
楽しめた


花組は何がいいって、美形ぞろいだってことかな~
ハハハ
[PR]
by keronana | 2009-03-11 00:55 | takarazuka

愛と死のアラビア/Red Hot Sea

東京宝塚大劇場。
d0037486_144344.jpg
花組。
新トップ男役、真飛聖(まとぶ せい)お披露目公演。
このお方はもともと星組の人だったのだけど異動になって2年かな?見事花組でトップ男役になりました!
ポスター観ても分かるようにとかくカッコいいです。
素顔もキレー可愛いです。
声も伸びがあります。
華があります。
瞬間瞬間にユアン・マクレガーに見えます。

と、言うわけで今一押しのスターさんです。





そのお披露目公演なのではてさてどんなものかと期待に胸膨らませ、行ってきました日比谷!

ネタバレあり
[PR]
by keronana | 2008-07-31 23:40 | takarazuka

黎明の風/Passion

久しぶりの宝塚。

東京宝塚劇場
専科の轟悠を迎えて宙組公演。

前半の芝居は第二次世界大戦後の復興に暗躍された白洲次郎を描いたもの。
伯爵家ご出身の奥様の正子さま共々、書籍がたくさん出版されてます。

お二人とも詳しくは知りませんが、知らないくせに憧れている方々です。(これぞ日本人のDNAか!?笑)
いや、自分、ホントにバカっぽくて申し訳ないす。

なのでかなり興味を持って観に行って来ました。

結論。
微妙かな。
いや、嫌な意味でなく。
ちょっと崩れたコメディらしき台詞調子があまり好きでないのと、そもそも主役(次郎さんね)の声質がストンと入っていかない。
それ以外は泣けるシーンも随所にあるし、何より日本人であることを再認識させられる。ってある一定の年代以上かも知らんが。
歌謡曲(笑)も空で口ずさめる「りんごの唄」「東京ブギウギ」などなど。

寝る暇はなかったよ。


ショーは若さ溢れ、もぎたての柑橘系だな。
グレープフルーツ。
でも星組の方が揃ってる!とか考えなければ十分に楽しめる!
だって、弾けてる。弾いてる。

その若々しく、初々しさを専科がうまいこと調和している。
個人的にはもう少しタニヤンに華をもたせてあげたかったけどね。
キラキラ笑顔が眩しいタニヤンです。
次作も楽しみだわ。
[PR]
by keronana | 2008-05-02 00:18 | takarazuka

君を愛してる/ミロワール

東京宝塚劇場 雪組
3月2日(日)

雪組はエリザベート以来の観劇。
だから今回の公演がとても気楽に観る事ができる。

どっかで観た様なひねりのない内容だったが、楽しめる。
ラブコメディ。

そうか「青い鳥を捜して」に似ているんだ。
ニュアンスが。
…ちょっと違うか、さすがに。

水夏希の青年ッぷりがいい。
爽やかだ。

星から出戻りの白羽ゆりも落ち着いた演技が板についてきていい。

うんうん。

やっぱり大人の芝居が好きなんだな、きっと。
いや、好みの問題ですから。

だから、どたばたコメディは好かんのだね。


キーワード「しっとり」
これだ。


いや、これは特段しっとりもしていなかったけど、リピーターになれる作品でした。
[PR]
by keronana | 2008-03-05 01:23 | takarazuka

エル・アルコン-鷹ー/レビュー・オルキス

東京宝塚劇場。

久しぶりの星組。
久しぶりの宝塚。

今回は青池保子原作の漫画が主体になっている作品。
展開も美術も漫画っぽくて面白かった。

音楽もドラマティックだったし。

大満足!

トップが悪役を演じるというのは中々ないけど、見事はまっていた。
DVDが欲しくなった。

もうすこし掘り下げて1本物でも良かった。
そこまでハマッた。

逆にショーはあんまり印象ないかも。
とにもかくにもオペラグラスを持っていかず、ちょっと失敗。
誰が誰だかよく分からなかった・・・。ったく、もう・・・。
[PR]
by keronana | 2008-01-24 22:50 | takarazuka

MAHOROBA/マジシャンの憂鬱

だぁぁぁぁ!隣の客が五月蝿かったー!
ムキー!(-△-#)



何の舞台にしろ、最低限のマナーは守ってもらいたいもんだ。
ってここで荒げても仕方のないことだけどさぁ。
一応「五月蝿い」って注意(?)したけど・・・。

さて、久しぶりの宝塚。
しかも数年ぶりの月組でやんす。
瀬奈じゅんさんのお披露目ぶり。

おぉー。

続きはこちらへ
[PR]
by keronana | 2007-10-15 01:00 | takarazuka


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧