人気ブログランキング |

南総里見八犬伝

歌舞伎座
3階12列25番

前にも言ったけど、老後になったら原作を読みたいくらい好きな作品。
今回、犬塚信乃に市川染五郎。

ふふふふふふ。


でも、やっぱり現八は格好いいなあ・・・!



ストーリーを知っていることも手伝ってか、寝なかったよ。
(第一声?)

今月の歌舞伎は3部まであって、この南総里見八犬伝は3部。
18時開演。
比較的早い時間ではあるけれど、普通の歌舞伎だと16時開演だから・・・。
八犬伝、やりきれるのか?という心配があった。

ああ、アレか。
名シーンを何場面かやるのか。

と、思っていたのに。

開幕後あらわるは犬の八房。
え?そこから?

玉梓ならぬ安西影連(カゲツラ)の亡霊が現る。影連が八房を通じて伏姫に呪いをかける。
当然、伏姫も登場。
子を宿し、八房と供に死を選ぶ。そこに家臣の金碗大輔(後のゝ大法師)が誤って伏姫まで撃ってしまった。伏姫は倒れ、自分の腹に刀を差す。すると数珠が光り、八つの珠(仁義礼智忠信孝悌)が八方に飛び散った。

とまあ、物語の始まりだからな。
仕方ないか。

信乃と浜路の許婚のシーン。
村雨丸のすり替えのシーン。
信乃の後を追う浜路、殺害のシーン。実の兄、道節との再会。
信乃、偽の村雨丸を献上したとの疑いで捕縛シーン。
信乃×現八 屋根の上の格闘シーン
信乃×現八 川に落ち、小文吾に救出される。
荘助、浜路殺害の罪で火あぶりの刑 からの救出。
毛野と小文吾が山下定包の屋敷に乗り込む。

八犬士、揃って大見得。

d0037486_22553016.jpg
実の妹<浜路>と再開したものの、浜路は左母二郎に斬られた後だった。すぐさま、道節の手にかかる左母二郎。
虫の息の浜路の前で淡々と自分たちを生い立ちを解説する道節。浜路も時折「へぃ」と心無く返事する。そんなシュールな場面をイラストにしてみました。
かならず信乃に渡せと浜路に懇願され、左母二郎の持っていた村雨丸を手にする。向かうは山下定包の屋敷であった。


玉梓も出てこなかったし、角太郎(大角)と新兵衛の出番も無かったし・・・。
不満要素はあるものの、歌舞伎ならではの見得がとてもステキだった。
8人もいりゃあ、絵にならないはずが無いのよ!
見ごたえ充分で楽しめたわ~!
by keronana | 2006-08-17 23:54 | 芝居/舞台


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧