人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

良き一日

d0037486_223776.jpg

久しぶりの着物!
涼しくなってきた証拠かな?着ているのは川越唐桟。
前にも着たね
一回も袖通してないって嘘ついちゃったけど、着たね、確実に(^_^;)柄を見て思い出した。

今回は赤い帯を締めてみた。前回は黒にしたけど、やはり全然イメージが違うね!
今日は着物に伊達締めも帯板も入れずのラクラク着付けだよん。
髪の毛も垂らして。
おすべらかし。
嘘。
ハーフアップにしてみた。

久しぶりの着物にウキウキで地から足が浮いてたかも。

ようやくガス屋がきたし、ガステーブルが危険だと言うことで大家さんから新品のガステーブルをいただいてしまったし(*^-^*)ちょっとステキな一日だったワ。
by keronana | 2007-09-24 02:23 | kimono

大嫌いなもの

モノってか生き物。

それはクモ。

見つけた日にゃ、心拍数100超える。
きっと。

今、いた。
退治したけど、まだ心臓バクバクしてる。

こんな日には一人暮らしの辛さを感じ入ります。

今日も寝不足決定。
by keronana | 2007-09-20 02:06 | その日の出来事

ドラクル=スプラッタ?

いろんな人のブログを放浪していたところ、ドラクルがスプラッタとかグロイというような単語を見た。そんな多いわけではないけど・・・。

今回の舞台は最小限の表現に抑えられていると思う。

それとも何か?

keroが阿佐スパのスプラッタに慣れてきたのか?
ナレルノカ?

でもなー、これくらいで「目を覆うような」って・・・。

ウィートーマスを見たら失神するかもな。
by keronana | 2007-09-11 01:59 | 芝居/舞台

ドラクル

Bunkamuraシアターコクーン
D列16番
通路挟んだ横には、なんと中村勘三郎さんが観劇しておられました。

長塚圭史さん作・演出
主演:市川海老蔵、宮沢りえ、勝村政信、市川しんぺー他(←おい!)

バイオリンなどの生演奏で重厚に始まったドラクル。
OPの舞台の幕であるカーテンがスクリーンに映し出されて、ゆっくりと左右に開く様がとても斬新に感じられた。

物語は語り部であるブランシェ(山崎一)から始まる・・・。
「きっと貴方方はこんな話は馬鹿げているとお笑いになるかも知れない」
こんな調子。

TDLのホーンテッドマンションを思わせる重々しさ。
青白く舞台が照らされている・・。そして語り部の膨大な台詞の量は観客を一気に物語へと引き込ませるには充分だった。

続きはこちらへ
by keronana | 2007-09-09 23:47 | 芝居/舞台

バレンシアの熱い花/宙FANTASISTA!

久しぶりに宝塚でやんす!
今回はスカイステージ5周年記念という事で特別なイベントがありました。
アニバーサリースペシャルです。
宙組終演後に宙組と星組(日生組)に宝塚OGが加わったショーが繰り広げられました。
むふふ。

続きはこちらへ
by keronana | 2007-09-08 23:03 | takarazuka

犬顔家の一族の陰謀

しかし、池袋からサンシャイン劇場は遠い!


さてさて、またまた行ってしまいました~!
劇団☆新感線の「犬顔」!
やっぱり、笑いのツボは前回と同じ。
成志兄さんに笑い、クドカンに笑い、じゅんさんにツボりました。

今回のご臨終前の憑依のシーンは「フレミング」
古田新太がじゅん翁に無茶振りをするシーン・・・てかアドリブ。
前回は「ヘミングウェイ」、今回はフレミングの法則のフレミング。
肩を震わせて笑ってしまった(^^)

いやあ、面白いっす!
犬神家の一族の映画が改めて観たくなりました。
ふふ
d0037486_131481.gif

by keronana | 2007-09-06 00:16 | 芝居/舞台

前半戦の状況

って、何の話だ!?
そう、毎年恒例の前半の舞台ベスト1です。
ベスト3にするまで観てないので、今回は1位だけとさせていただきます。

もう、これしかないでしょう。
朧の森に棲む鬼
サイコーッです。

今すぐゲキ×シネに行きたいくらいです。
でも、今回はDVDで我慢します。



何回も言わせていただく。
天魔王然りだけど、染ちゃんは悪役が似合うのだ!
by keronana | 2007-09-03 01:21 | 芝居/舞台

エンジェル・アイズ

紀伊国屋ホール
夜の部

お目当てのマンタロさんは出てないけど、思わず行ってしまいました。
なんか、こう懐かしい匂いを確かめたくて(^^)

と、言うより三上市朗さんの男っぷりを確認したくて・・・♪
だって、カッコいいんだものー!。(≧▽≦)。

今回は憎めない伝説のガンマンに扮し、相変わらずのいい男っぷりを演じてくれました。
マキノノゾミさんは青山劇場の浪人街を脚本した人で、そういった男汁を出すのが上手い方です。なので、keroはメロメロになってしまうのです。
ストーリー自体は前書いたように少し昭和の匂いがするんだけどね。
(今回は西部劇だったけど・・・)

それでもいいのだ!
カッコよけりゃ、時代なんざ関係ないのさ!
勧善懲悪、それもいいのだ!
たまには頭を使わないで観る芝居も大切なのだ!

Don't Think. Feel !
by keronana | 2007-09-01 23:01 | 芝居/舞台


主に映画と観劇の感想


by keronana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
芝居/舞台
映画
その日の出来事
takarazuka
kimono
camera
FOOD
Blythe
Frog
東のエデン
旅に出る
昔話
生長日記
雑談
未分類

以前の記事

2015年 10月
2012年 10月
2012年 04月
more...

ライフログ

お気に入り









検索

タグ

(23)
(15)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧